男の人

稼げる投資マンションを購入するための知識|オーナーサポーター

メリットと注意すべき点

スーツの男性

サブリースは、オーナーにとっては便利なサービスですが、知識をも持っていないと損する可能性があるので注意が必要です。サブリースとは、専門業者がオーナーの物件を一括で借り上げて、入居者に又貸しするというサービスです。専門業者は、オーナーにリース料を支払うので、入居者がいない場合でも安定して利益を得ることができます。不動産投資を始めるときに、空室リスクは心配になるものですが、サブリースを利用すればその心配はなくなるのです。サブリースは、確定申告が楽になるというメリットもあります。経費は、専門業者に支払う手数料だけなので、集計に手間がかからないのです。また、専門業者によっては、税理士がサポートしてくれるところもあるので便利です。

サブリースを利用するときに、注意しておきたいのが、2年に1度家賃が見直されるということです。契約するときは、30年や35年保証をしてくれるので、安心して不動産投資が続けられると思いますが契約時の家賃がいつまでも続くわけではありません。2年に1度の見直しで、家賃が下がってしまえば、収入も下がることになるので気をつけたほうが良いです。このようなトラブルで損をしないためにも、契約をするときは保証料の見直し期間や違約金の有無などはしっかり確認しておいたほうが良いです。契約時にこのようなポイントを確認しておけば、オーナーが不利にならずに、サブリースを利用することができます。